たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  調布市 調布市


2013年03月14日

実施後の心温まるエピソード

東日本大震災慰霊祭「あの日を忘れない」実行委員会 に届いた、実施後の心温まるエピソードをご紹介させていただきます。

~復興応援販売でご協力いただいた
   福島県白河市の渡辺だるま製作所様より~

 今回の復興応援販売では、全て定価での買い取り(事前に入金及び、宅急便にて代金支払い受け取り)の方法を取りました。その中で、調布中の中学生ボランティアが選んでくれた、白河の渡辺だるまさんから商品と共に入っていた手紙です。

 東日本大震災慰霊祭実行委員会のみなさまへ

 この度はお声をかけていただきありがとうございます。当地白河は地盤が強いせいか、市内の地震による被害は他地域ほど大きくはなく、また原発事故の影響も食品以外はあまり支障がなかった様に思っております。
 観光客が少ないのは仕方ありませんが、福島県全体でみれば会津地方には多くの助成金と宣伝が投入され観光客の足は戻りつつあるようです。

 当店におきましても、製造や販売面での減少はありませんでした。皆様のご支援の賜物と考えております。

 以上のことから今回お送りした商品は全て実行委員会さんに寄贈いたしますので、販売代金は運営費に算入いただくか寄付金としてお使いください。白河よりもっと大変な地方が多くあることでしょう。

 当店といたしましては、白河だるまをPRいただくだけで大変ありがたいと思っております。少しではありますが『白河だるまのしおり』を同封いたしますので配布いただければ幸甚でございます。

   慰霊祭の盛会を祈念いたします。

             渡邊だるま
 

以上です。ちなみに渡邊さんのご子息は調布在住の学生さんとの事でした。
 調布中のみんなが選んでくれたから、渡邊さんにつながり、渡邊さんもわれわれの考えに賛同いただいたのだと思います。
 ご子息も次回の販売には手伝ってくださるそうです。
 商品とともに渡邊さんの想いも受け取りました。そして新たな縁が生まれました。渡邊さんには後日報告書を送らせていただくつもりです。

東日本大震災慰霊祭「あの日を忘れない」
実行委員会 委員長
     高橋 裕二


  • 同じカテゴリー(プログラム)の記事
     プログラム (2013-02-12 00:00)

    Posted by 東日本大震災慰霊祭  at 17:23 │プログラム



    削除
    実施後の心温まるエピソード